普段意識することは少ないですが、使い込んでいくとタブレットには、クレードルがあるととても便利です。クレードルは差し込み式のタブレット用の台です。しっかりと安定させるために少し幅をとりますが、立てて置くのに安定していることがあります。液晶画面を表に向ければ、動画を閲覧するのにもいいですし、キーボードと接続できるタイプであれば、ノートパソコンのように使うことも可能でしょう。

使う幅が広がるので、とても便利です。クレードルにタブレットを差し込むと、わざわざケーブルを直接接続しなくても、充電できることがあります。台の差し込み口がマグネット式になっていると、簡単に磁力で繋げられるので手間がかからないでしょう。急速充電も可能な場合があり、バッテリーが切れそうな場合に、すぐに使いたい場合も役に立つでしょう。

可能であれば、メーカーの純正品の方が、機種に合った物を使えるので、不具合やトラブルを起こす可能性が少ない場合があります。安いからと言って、粗悪品を購入してしまうと、煙が出たり、異常に加熱されたりするので、十分な注意が必要です。タブレットを購入する時に、クレードルを一緒に購入すると機種に合う製品が入手出来るので、とても便利です。メーカーによっては、小型のタブレットやスマートフォンの場合は、クレードルが用意されていることがありますが、購入する機種によっては適合する製品がない場合があるでしょう。

アクセサリや周辺機器を扱うメーカーから販売されていることがあります。探しても販売されていない場合は、スタンド式にも使えるケースで代用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です