SFAとはSalesForceAutomationを省略した言葉です。SFAとは、日本語に翻訳すると、「営業支援システム」という意味です。Automationには「自動化」という意味があり、SFAとは企業の営業活動に関する業務などを自動化するためのシステムという意味もあります。企業の業績を向上させるための方法として、SFAは多くの人の関心を集めています。

営業のために今まで多くの費用を使ってきた会社も、SFAを導入することにより、営業にかかるコストを大幅にカットすることが可能です。SFAが多くの企業で導入されているのは、企業を取り巻くビジネスの環境が大きく変化していることも、理由になっています。生産人口の減少による市場の小規模化なども、多くの企業でSFAが導入された理由です。こうした変化によって、これまでにおこなわれてきた伝統な営業活動が効率の悪いものとなったため、より効率的に営業活動ができるこのシステムが導入されるようになりましたSFAにはさまざまな機能が搭載されていますが、営業で必要な情報を管理するための機能もあります。

顧客に関する情報をSFAでまとめて管理すれば、営業活動に必要な情報を、社内の営業担当者が入手しやすくなります。営業担当者の行動を管理できる機能もSFAには搭載されていて、担当者の行動を見えるようにすることで、評価なども正確におこなうことが可能になるのがメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です