営業活動と言うと、私たちがイメージするのは取引先と交渉を行うことによって契約などを行うと言う画面です。確かに契約において取引先と交渉を行うことは大変重要ですし、契約から達成できなければ製品を販売することもできませんので、このような状況というのは営業活動にとっては大変重要です。しかし、営業活動の実態というのは、このようなことばかりだけではありません。より広範な様々なことを実際の営業活動では行う必要があります。

その中には、定型的な仕事というものも数多くあります。様々な状況において、人員の削減や効率化ということが叫ばれる中において、可能な限りこのような定型作業というものを自動化するということが大切になってきます。SFAは、そのようなことを達成するシステムを指します。SFAを活用することにより、上で述べたような家的な事務作業などを自動化する事が可能となります。

そのような自動化により、現在もより直接的な営業活動に受けることが可能となってくるわけです。SFAにはその他にも、現在の営業活動の評価を行うという機能があります。様々な情報を集中することによって、営業活動やその成果などについて取りまとめを行い、現在行なっている営業活動が効率的なものかどうかということを判断することになります。このような作業をSFAを用いて電子化することにより、営業活動に対してより客観的な判断を下すことが可能となってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です