SFAは、営業の効率化に欠かせないツールです。SalesForceAutomationの頭文字から取られた言葉で、アメリカを中心に多くの企業が採用している一方、日本でも導入が進んでいます。そもそもSFAは営業活動を支援する方法やその手法などを示しており、取引先へのアポイントやアピール、資料の提示や受注、発注といった一連の流れを可視化して管理するのが特徴です。担当社員1人1人の実力に依存することが多い営業活動において、SFAを使った可視化や共有によって部署内に情報共有ができるなどの利点が多いのも強みでしょう。

営業活動には多くの雑多な業務が含まれており、契約にこぎつけるまでにはまず顧客となってくれる取引先探しから行う必要があります。顧客にアピールできる資料作りや顧客リストの作成、テレフォンアポイントや提案書作成などの営業の仕事として含まれます。これらのすべての過程を一括してSFAで管理することで、部署全体で社員のフォローをすることが可能です。また、案件の進捗なども一括で確認できるようになるため、どの社員がどんな案件を担当しているのか、期間中に多くの契約を取った社員は誰なのかといった詳細も簡単にチェックできるのがポイントです。

社員それぞれの成績を正当に評価することで、モチベーションのアップと繋げることもできるでしょう。社員の得意分野を分析して、案件ごとに最適なチームを作りたい時にも役立ちます。SFAのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です