Skip to content

ユニットバスのリフォームで注意する点

毎日使うユニットバスは少しずつ汚れが溜まってきたり、湿気によりカビが発生したりと経年劣化します。快適な入浴環境を整えるためにもリフォームを望む方は多いと思います。ユニットバスはリフォームするときの費用が高額になる箇所です。だからと言って安く済ませようとすると、希望通りにならず後悔することもあります。

注意すべき点を押さえておけば、そんな残念な結果にはならなくて済みます。まずは何を必要とするか決めておくことです。浴槽の広さやシャワーなど漠然としたイメージではなく、節水の程度や操作性、入るときの姿勢などをはっきりとしたイメージにします。そのイメージで各社見積もりを取って費用を比較します。

付加価値である浴室乾燥やジャグジー機能などを低価格で提供されることや他にも自分が望んでいたもの以外でのサービスがあってもそれは別で考える必要があります。値引率よりも必要なことがしっかりと安いことです。リフォームのときにユニットバス以外の箇所と併せることで安くしてもらう場合も注意が必要です。基本的に水回りは専門性が高いため、できる限り専門の業者に作業を依頼した方が安心です。

出来上がったときにこんなんじゃなかったと思わないためにも必要なものだけを選んで比較することです。リフォームは決して安い買い物ではありません。しっかりとした目で比較する必要があります。良いものを選ぶためにじっくりと時間をかけた方が安心です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *