Skip to content

日々進化するユニットバスで快適リフォーム

今ではアパートでもマンションでも、もちろん一軒家でも当然のように採用されているユニットバスですが、もともとは施工時間の短縮目的で1964年の東京オリンピックをきっかけに開発されたものなんですよ。ご存知でしたか。日本生まれのユニットバスは、お風呂大好き民族日本で、日々進化を続けています。例えば古い物件では、在来風呂でもユニットバスでも、脱衣所と浴室には段差があって当たり前でしたが、今は段差のないバリアフリーのユニットバスの人気が高まっています。

どうせリフォームするなら、使いやすく、数年後の使用状況も考えてと、段差のないユニットバスを選ぶ人が多いのです。また、ミストサウナも最近は流行りです。家庭用のミストサウナは、普通のサウナよりも低音でのぼせにくく、また浴槽そのものもあたたまるのでヒートショック対策にもなります。リフォームするならミストサウナを付けたいと考える人が多いのも頷けますね。

他にもジェットバスや滑りにくい床、保温性に優れたバスタブなど、様々なオプションが増えています。ですが、実際リフォームするときにぜひ考慮してほしいのは「掃除のしやすさ」です。特に排水口周りは日々のお掃除が面倒だと、お風呂のきれいを保つ意欲もなくなってしまいます。リフォームをするなら、入浴の快適さももちろん大事です。

でリフォーム直後に快適なのは当然ですがそれだけではなく、快適なお風呂を保つ手間暇もぜひ考慮して選んでみて下さいね。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *