Skip to content

突然の水道トラブル、名古屋市ではどうすればいいの

水回りでの水漏れやつまりのトラブルは、できるだけ早く専門の業者に依頼して対処するのが正解です。

蛇口から少し水が漏れているだけだからと放置していると、気が付いた時には被害が床や壁まで広がっている可能性もあります。水道の修理費用以外に、床や壁の修理代や家具などの買い替え費用まで発生してしまうかもしれないからです。修理を依頼する際に注意する点として、必ず修理する場所の自治体の指定事業者に依頼して行ってください。住んでいる場所が名古屋市の場合は、名古屋市上下水道局の指定事業者の中から選ぶ必要があります。

指定事業者とは自治体に申請を行って、適正な施工ができると認められている事業者のことです。名古屋市の指定を受けていない事業者に依頼して、基準に合わない修理をしてしまうと後で問題が起こるので注意してください。水道で起こる水漏れやつまりの中には、部品の交換だけでトラブルが解決できる不具合もあります。昔からよくある2ハンドル水栓などの部品は、耐用年数が7年から10年ほどなので設置後10年が経過すると不具合が発生することがあります。

部品の多くはホームセンターなどで購入することが可能で、サイズを間違わなければ自分で交換することも可能です。しかしトラブルの原因が水道管自体の破損にある場合は、指定事業者に修理を依頼してください。古くなったパイプの中は、錆でボロボロになり脆くなっている可能性があります。水道管全体を交換する必要があり、素人が勘で修理するとトラブルがより大きくなるかもしれません。無理に自分で修理をしようとせずに、専門の事業者に依頼した方が間違いがなく安全です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *