Skip to content

名古屋市の賃貸物件での水道トラブル解決法

常日頃から水漏れやつまりなど、水道のトラブルに備えている人は稀でしょう。

ほとんどの人が、水漏れが起きてから対処方法を調べることになります。水漏れをそのままにしていると、床がびしょぬれになり水道修理以外の出費が発生する可能性が出てきます。マンションなど賃貸物件での水漏れは、自分が住んでいる部屋だけでなく下の階の部屋まで被害が広がる可能性があります。止水栓を閉め、水の流れを止めることを優先してください。水道のトラブルを解決するためには、自治体から指定を受けている事業者に依頼するのが確実です。

名古屋市内の賃貸物件で修理をするには、名古屋市上下水道局の指定を受けている事業者に依頼する必要があります。名古屋市上下水道局の指定を受けていない事業者に、基準に合っていない施工をされてしまうと後で問題になるので気を付けてください。マンションなどの賃貸物件は専有部分と共有部分に分かれていて、居住者は専有部分のみ工事や修理が行えます。また専有部分であっても、施工を開始する前に大家さんや管理会社への報告が必要です。

許可のないまま修理を行うと、管理規約違反になる可能性があり後でトラブルになります。一戸建てと違い賃貸物件の場合は、管理会社への報告や下の階の住民への配慮など様々な気遣いが必要です。水回りで起こるトラブルの中には、部品の交換など自分でできる修理もあります。しかし配管全体を新しくするなど、大掛かりな工事は素人が行えるものではありません。無理に自分で作業を行うより、専門の事業者に依頼した方が安全性が高く間違いが起こりません。
名古屋の水道トラブルのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *